環境への取り組み

緑化

駐車場は、ただ車を停めるだけの時代から、景観との調和を図り、環境を考慮する時代にかわってきました。エコの時代を見据えて、緑化の義務化を行っている自治体が増えています。

雄健工業株式会社は、自走式立体駐車場の屋上緑化、壁面緑化を通じて、未来の街づくりに貢献することを目指しています。

緑化

壁面緑化、屋上緑化によって

  • ヒートアイランド現象の軽減効果(断熱効果などの保護効果があります)
  • 宣伝アピール効果(駐車場の利用者や歩行者の方に緑で安らぎを与えたり、シンボルになることで宣伝効果、集客効果も期待できます)

壁面緑化

  • プランター型(ワイヤー式)

    プランター型(ワイヤー式)

  • 登はん型(ワイヤー&マット)

    登はん型(ワイヤー&マット)

  • グリーンフェンス(特許申請中)

    グリーンフェンス(特許申請中)

屋上緑化

  • 車室間スペース利用(芝)

    車室間スペース利用(芝)

  • 花壇形式(車室利用 ヘデラ)

    花壇形式(車室利用 ヘデラ)

  • 後方スペース利用(芝またはセダム)

    後方スペース利用(芝またはセダム)

太陽光パネル

太陽光パネルの設置や電気自動車対応など、さまざまなシチュエーションに対応できるように日々研究を重ねています。

建築分野においては、自走式立体駐車場だけにとらわれず、地下式駐車場や一般建築の分野にも今まで培った技術を活かしながら取り組んでまいります。

太陽光パネル

太陽光パネルを設置することによって

  • 駐車場の屋根に設置する為、土地を占有することがありません。
  • 店舗などの需要地に近接して設置できるため、送電のコストや損失を低減できます。
  • 発電量あたりの温室効果ガスの排出量が比較的少なく、温室効果ガス排出量削減に寄与できます。
  • 災害などの有事における影響範囲を小さく抑えられ、非常用の電源として利用することも可能です。